おすすめアイテム

【2019SS】セレクトショップのおすすめアイテム紹介!

投稿日:2019年6月2日 更新日:

こんにちは。

ファッションアナリストの七理悠介です。

 

最近気温がかなり上がってきているのを感じますね。

いよいよ夏到来といった時期なので、夏物のアイテムを買われる方が増えているのではないでしょうか。

今回は、私が様々なショップを巡って厳選した中から、普通の大人にとって使いやすいおすすめアイテムをご紹介します。

 

ダブルポケット レギュラーカラー ショートスリーブシャツ

ユナイテッドアローズのダブルポケット レギュラーカラー ショートスリーブシャツです。

今季、数あるセレクトショップの半袖シャツの中でもとても優秀なアイテムでした。

 

まるでサファリシャツのようなフロントのダブルポケット「こなれ感」を演出してくれます。

夏向きのサラッとした感じの生地に、これまた夏にピッタリのショートスリーブが相性良く、まさに「夏の大人の休日着」といったリラックス感があるのが特徴です。

スクエアカットの裾に、よく考えられた適度にゆとりのあるシルエットが非常に今っぽい印象を与えますね。

 

一部のファッション指南者が「半袖シャツは子供っぽく見えるから避けたほうがいい」という主張をされていて、もしかしたらそれを真に受けてしまい半袖シャツに抵抗がある方もいるかもしれません。

しかし、それは極論で全くの誤解ですので安心してください。

偏った思い込みによる先入観は、その人の再現できるファッションの幅を狭めてしまいます。

半袖シャツは、暑い日本の夏には外せないアイテムの1つのため、夏らしい季節感を楽しんで着こなしましょう!

 

色は定番の「ネイビー」ももちろん使いやすいと思いますが、個人的には「ケリー」が刺さりました。

こういったオリーブ・カーキっぽい色味のアイテムは、大人にとって使いやすい色であるにも関わらず、着ている人が少ないため差別化にはもってこいの色です。

アローズってケリー色が得意ですよね、よくセレクトブランドアイテムの別注カラーとしても頻繁に採用されます。

ケリーは「抜け感」を出しやすい色でもあるので、私もコーディネートに取り入れることが多いです。

 

着こなし方は、ルックのようなフロントのボタンを開けてTシャツの上への羽織りとしても有効ですし、フロントのボタンを閉じても雰囲気の出る着こなしとなるので試してみてください。

 

ベルギーリネン パナマ シャツ

B:MING by BEAMS 【OCEANS6月号掲載】B:MING by BEAMS / ベルギーリネン パナマ シャツ BEAMS ビームス ビーミング ライフストア バイ ビームス シャツ/ブラウス【送料無料】

B:MING by BEAMS(ビーミング by ビームス)のベルギーリネン パナマ シャツです。

「夏といえばやはりリネンシャツ!」という方も少なくないのではないでしょうか?

ざっくりと編み込まれたパナマ織りのリネンがとても涼しげで季節感があって、夏に使いやすいアイテムです。

 

通常だと、こういった素材感も良く雰囲気の出るリネンシャツは結構な価格となってしまいますよね。

ところが、ビームスの中でも比較的リーズナブルなラインであるビーミング by ビームスのアイテムのため、セレクトショップの中では控えめな価格設定となっているのも嬉しいポイントだと思います。

 

こちらのアイテムもフロントのボタンを開けた着こなし・閉じた着こなし、どちらでも素敵です。

 

ちなみに、ルックのようなインナーのTシャツに白ではなく「ペールトーン」のカラーを持ってくる着こなしはトレンドとなっていて、おしゃれな人が最近よく実践しています。

とてもモダンな雰囲気が出るため、ぜひチャレンジしてみて欲しい着こなしです。

 

GIANNETTO / インディゴ オックスフォード 2ボタンジャケット

GIANNETTO(ジャンネット)のインディゴ オックスフォード 2ボタンジャケットです。

ジャケットは全身の中でも目立つ花形アイテムのため、しっかりと投資することをおすすめします。

そういった意味でこちらのアイテムは、結構な値段がするものですけれども、上質さとリラックス感が共存しており雰囲気があって使いやすいです。

 

イタリアの人気ブランドであるジャンネットは、シャツ専門ブランドのため、シャツ作りの完成度に関しては非常に信頼がおけます。

そのため、私もこれまで数多くのジャンネットのシャツを購入しており、毎年特に夏は頼りにしているブランドです。

そんなジャンネットならではのシャツ生地を使った「シャツジャケット」は、大人のファッションにおすすめしたい逸品が多く揃っています。

 

今年も多くのシャツジャケットがリリースされました。

その中でも絶妙な色味の生地に、リラックス感のあるシルエットのこのシャツジャケットは、大人の休日スタイルに相性が良いアイテムでおすすめです。

カッチリしすぎず崩しすぎないバランス感を持ったアイテムなので、ボトムスを選ばないのも使いやすいポイントになります。

ジーンズ・チノパン・トラウザーズなど、どんなボトムスに合わせてもうまくまとめてくれる懐の深さをぜひ体感してみてください。

 

GRAMICCI×EDIFICE / グラミチ別注 4wayトラウザー

定番のGRAMICCI(グラミチ)のパンツにエディフィスが別注をかけた4wayトラウザーです。

履いていてストレスを感じない着心地の良さは一度試したらやみつきになります。

 

カラーは定番の「ブラック・ネイビー」の他に、トレンドカラーの「ブラウン」も用意されており、これがまた良い色なんですよね。(写真の色がブラウンです)

センタークリースが入っていることによって「きれいめ感」を出せるので、こうしたリラックスパンツにとっては使いやすい特徴だと思います。

 

ショップではセットアップを勧めていますが、個人的には狙いすぎなように感じるため、単体使いがおすすめです。

 

Rivieras / 別注CLASSIC スリッポン

夏の足元の定番Rivieras(リヴィエラ)にアローズが別注をかけたシューズです。

私も購入した去年のアローズ別注モデルはアッパーがスエード素材だったので、今年はどんな風に提案をしてくるのか楽しみにしていました。

今年は素材自体は通常のリヴィエラと同じで、アッパーとソールをネイビーに統一した別注ですね。

これによって、さらに大人っぽい雰囲気となりました。

 

余談ですが、今季のリヴィエラにはアッパーにキャンバス生地を使ったモデルも展開されており、様々なショップで取り扱われています。

ところが、キャンバス生地のモデルだと「汚れやすい」「履いていくうちにヨレやすい」という特徴があるため、個人的にはこちらのモデルがおすすめです

 

素敵なアイテムで夏の季節感を楽しもう!

夏は全身の着用点数が少なくなるので、1点1点のアイテムをしっかりと吟味することが他の季節に比べて特に重要です。

洗練されたアイテムがワードローブにあると、コーディネートを組み立てるのがとても簡単になります。

日本の夏は非常に暑く、年々過ごしにくくなっているように感じますが、素敵なアイテムで夏を楽しみましょう!

 

ぜひ参考にしてみてくださいね!

-おすすめアイテム

Copyright© 普通の大人のためのメンズファッションブログ , 2019 All Rights Reserved.