おすすめアイテム

【2018AW】セレクトショップのおすすめアイテム紹介!

投稿日:2018年11月12日 更新日:

こんにちは。

ファッションアナリストの七理悠介です。

 

朝晩はかなり冷え込むようになり日中も気温が上がらなくなってきました。

インフルエンザもこれから本格的に流行しだすこの時期なので、体調管理には気をつけたいですね。

ショップでは今期秋冬アイテムもほぼ全て出揃いました。

私自身も様々なショップを巡ってずっとリサーチしており、秋冬アイテム紹介のリクエストもいただいていたので、厳選した中から普通の大人向けのアイテムをご紹介します。

 

ミドルゲージ クルーネックニット

UNITED ARROWS ○UASB ミドルゲージ クルーネックニット ユナイテッドアローズ ニット【送料無料】

ユナイテッドアローズのミドルゲージ クルーネックニットです。

日本が誇る山形のニット専業ファクトリーブランド「奥山メリヤス」で生産されているのはあまり知られておらず、そのクオリティは非常に高いです。

奥山メリヤスと言えばBATONER(バトナー)が有名です。

クオリティの高さゆえ様々なブランドが生産を頼むのですがなかなか引き受けてくれない背景もあります。

バトナーを初めて全国に発信したのがアローズだった経緯もあり、アローズには毎年上質なニットを提供しており関係性は深いです。

 

サイズ感は、若者向きのブランドとは違う細身すぎないものですし、おじさん臭い太すぎるものでもない絶妙なゆとりを持ったバランスです。

私は去年のモデルを所有しているのですが、去年とは作りは同じで色展開を変えてきました。

ホワイトのような定番色は秋冬のコーディネートに明るさを取り入れられて使いやすいです。

その他にもトレンドを反映してかブラウン系の色(モカ表記)も追加されており、落ち着いた色味だけどとても綺麗ですね。

 

グレーは画像で見るのと違い実際はカーキ・オリーブがかった複雑な色味ですので、普通のグレーに飽きてしまった方にもおすすめです。

 

ニットは編み目の細かいハイゲージか編み目の太いローゲージしか着用したことがないという方もかなりいますが、私はその中間であるミドルゲージニットが非常に使いやすく毎年重宝しています。

ハイゲージよりは生地に表情があるため、ジャケットやブルゾンと合わせてあげるとコーディネートがまとまりやすいです。

ウールなので暖かく一枚で着用してもサマになります。

ローゲージやミドルゲージニットは女性ウケもかなり良いためとてもおすすめです。

ちなみにハイゲージはその特性から生地に汚れがつきやすいですがミドルゲージは比較的汚れがつきにくいので、より気軽に着用することができます。

 

ミドルゲージ タートルネック ニット

UNITED ARROWS ○UASB ミドルゲージ タートルネック ニット ユナイテッドアローズ ニット【送料無料】

上記のミドルゲージニットのタートルネック版です。

こちらも山形の工場で生産されており去年同様の作りで色展開に変更があったのみです。

私はこちらのタートルネックも所有しており、着心地の良さは体感済みです。

生地によってはタートルネックの首周りのチクチク感が気になる方もいるかと思います。

私自身チクチク感にはかなり敏感なんですけれども、これは全く気になりません。

コートやジャケットと合わせてのコーディネートがおすすめです。

タートルネックは着用する方が少ないですが、それだけにベーシックでありながら大人のファッションで差別化できるアイテムとして優秀ですので、まだ挑戦したことのない方は試してみてください。

 

EXTRA FINE MERINO ケーブル クルーネック

エディフィスのEXTRA FINE MERINO ケーブル クルーネックです。

エクストラファインメリノと言えばユニクロで一躍有名になり一般的にも認知されたのでご存知の方もいるかと思います。

ユニクロのものと比べて7倍以上の価格差がありますがそれだけの価値があります。

ユニクロもとても良いですがハイゲージしかなく、一部の色以外発色も微妙なものが多いです。

エディフィスのエクストラファインメリノはミドルゲージで発色も素敵なので、これはユニクロでは実現できないものだと思います。

アローズのニットと比較して、ややタイトなサイズ感なのが特徴です。

ケーブル柄のため立体的な表情を見せられるのも使いやすいポイントですね。

去年も同じアイテムが発売されており私も購入しましたが、今年のモデルはネック部分が若干詰まった時代感を反映したものとなっています。

どの色も素敵なのですが、特におすすめはグレー・ホワイト・ブラウンです。

ちなみに素材はラムウールなので特有のチクチク感が気になる方もいると思いますが、染め方の違いにより色によってこのチクチク感が異なります。

ホワイトやブラウンはあまり感じにくいですが、グレーは結構気になるレベルです。

しかしある程度は安心しても大丈夫だと思います。

というのも、しばらく着用しているとウールの繊維が寝てきて角が取れてきます。

それでも気になる方はエマールを使って手洗いしてみてください、あまり気にならなくなるはずです。

 

EXTRA FINE MERINO ケーブル タートルネック

上記のEXTRA FINE MERINO ケーブルのタートルネック版です。

こちらもとても使いやすいものですので、コートやジャケットと合わせてコーディネートしてみてください。

 

プレーティング クルーネック

ユナイテッドアローズのプレーティング クルーネックです。

とても良い着心地でスウェットやカットソーに近い感覚で着用できます。

ロングTシャツ(いわゆるロンT)を大人になっても着ている方を多く見かけますが、やはりどうしても子供っぽく見えてしまうので避けたほうが無難です。

寒くなってきた季節にインナーも長袖を着たくなると思いますが、ロンTを着るのではなくコットンニットをぜひ着てください。

それだけで大人っぽく見えますし、コーディネートもまとまりやすいので、私はロンTを一枚も所有しておらずコットンニットを置き換えアイテムとして活用しています。

そもそもロンTって着心地も良くないし、そんなに暖かくないですよね?機能性の面からもコットンニットのほうが優秀です。

丈感が程良く短いので、ライダースなどのショートジャケットと合わせてコーディネートすると非常に相性が良いのでおすすめです。

 

フラノ 1プリーツ パンツ

ユナイテッドアローズのフラノ 1プリーツ パンツです。

フランネル生地が季節感とマッチして品良く見せてくれます。

テーパードが効いておりセンタープレスも入っているため綺麗な見た目ですが、履いてみるとビジネス用とは明らかに違う作りのためカジュアル使いしやすいです。

きれいめなアイテムと合わせても良いですし、ライダースなどのブルゾンと合わせても素敵です。

同素材のジャケットもありショップのほうではセットアップを提案しているのですが、あまりにも狙いすぎ感が出てしまうため私は単体使いをおすすめします。

 

ガンクラブチェック 1プリーツパンツ

ユナイテッドアローズのガンクラブチェック 1プリーツパンツです。

テーパードシルエットでセンタープレスも入っているのですが、ガンクラブチェックが程良くカジュアル感を演出してくれます。

昨今のファッション指南本の影響で無地のボトムスばかりが持て囃されており、差別化のためにワイドパンツが紹介されることはあっても柄パンツを紹介している人やブログは少ないです。

大人のファッションには、ワイドパンツを取り入れるくらいなら柄パンツを取り入れたほうが難易度は確実に低いと思うので、ワイドパンツばかりが勧められている現状に私は疑問があります。

事実、町を歩いている方もほとんどが無地パンツばかりで、まるで柄パンツが悪いみたいな勘違いをしてしまっている風潮もありますが、大人向けのものを厳選すればより一層コーディネートの幅を広げられ素敵に見せることができるのでもったいないです。

初心者向けの柄パンツ入門編としておすすめの柄は、グレンチェック・ガンクラブチェックです。

グレンチェックはここ数年、メンズもウィメンズもトレンドとして様々なブランドが出しており、見かけたことのある方も多いのではないでしょうか?

ガンクラブチェックもとても使いやすい柄なので、柄パンツに抵抗のある方もぜひ試してもらいたいです。

アローズが今年出したガンクラブチェックパンツは、今季セレオリの中では突出してクオリティの高いものです。

実は数年前にもガンクラブチェックをアローズは販売しており、その時はチェックの柄はもう少し細かいものでした。

それも非常に良かったのですが、カジュアル使いしやすさで考えると今年のモデルのほうがおすすめです。

コーディネートのコツは、上半身のアイテムは無地のものを合わせて柄と柄がケンカしないように気をつけてみてください。

 

サージ 1プリーツ パンツ

ユナイテッドアローズのサージ 1プリーツ パンツです。

無地のボトムスを探している方にはこちらがおすすめです。

いやらしくなりすぎない程度の光沢感で上品な感じのコーディネートができます。

こちらもテーパードシルエットなのですが、ウエストに適度なゆとりがあるためビジネスライクにならないサイズ感です。

ぜひニットと合わせてコーディネートしてみてください。

 

ショート ステンカラー コート

ユナイテッドアローズのショート ステンカラー コートです。

今年の春夏モデルのステンカラーコートはサイズ感がかなり大きく難易度が高いものでしたが、秋冬モデルはベーシックなサイズ感で使いやすいです。

私もそろそろステンカラーコートを新調しようと考えていたのでこちらは候補の1つです。

こちらのモデルは以前の記事でもご紹介した通り、品番がUADBなのでビジネス向けのものなのですが、ビジネスにはもちろんカジュアル使いもできるアイテムです。

 

アローズの品番の見方についてまだご存知無い方はこちらをご覧ください。

普通の大人のファッションに相性がいいショップとは?ユナイテッドアローズ活用術紹介!

ライナーは着脱可能なため3シーズン着用することができます。

ディテールはとことんシンプルで何にでも合わせられますが、カジュアルではジーンズと合わせてあげると素敵ですね。

 

西川ダウン G2ジャケット

最後はナノ・ユニバース西川ダウン G2ジャケットです。

最近は毎年定番で出ているモデルですが、今年も販売されましたね。

去年まではポーランドなどのヨーロッパのダウンが使われていましたが、今年はUSAのダウンが採用されています。

ダウンの産地以外に変更点はありません。

ちなみにこれまでもアメリカのダウンを使用したかったらしいのですが、鳥インフルエンザやその他事情の影響もあって使えなかったようです。

USAダウンに変わって暖かさに違いがあるかというと私見では全く無いです。店員さんも違いが分からないと言っていました。

そのため、これまでのモデルを所有されている方がわざわざ買い直す必要はなく、新規で買いたい方のみ検討してみるものだと思います。

西川ダウンを所有している方にもおすすめのダウンがあるのですが、また改めてご紹介します。

ダウンですのでボリュームが出るため、ボトムスはスッキリとしたシルエットのものと合わせてみてくださいね。

 

秋冬アイテムを揃えて本格的な寒さに備えよう

様々なアイテムをご紹介してきましたが、どれも大人のファッションと相性が良く使いやすいものばかりです。

私自身も全て試着し見た目以外にも着心地・着用感を確かめておりますのでおすすめです。

これから本格的に寒さが増してきますので、今回ご紹介したアイテムがきっと戦力になってくれると思います。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

-おすすめアイテム

Copyright© 普通の大人のためのメンズファッションブログ , 2019 All Rights Reserved.