ファッション分析・考察

アパレルショップのアウトレット専売品とは?どういう目的で作られている?

投稿日:

 

こんにちは。

ファッションアナリストの七理悠介です。

 

ショップでは本格的に春物が動き出していますね。

既に春物アイテムで目星を付けているものもあり、早く次のシーズンの服を着たいという気持ちにもなります。

そんな環境の中、ショップが行なっているセールもそろそろ終わりを迎え、売れ残ったアイテムはアウトレットに流れていきます。

それらを集めたアウトレット店は人気があり、多くの方が一度は訪れたことがあるのではないでしょうか。

ですがアウトレット店を覗いてみると、通常のラインナップには無かったアイテムを見かけた経験はありませんか?

我々がショップで普段目にしないアイテムの正体とは、一体何なのでしょうか?

 

アウトレット専売品の目的とは?

アウトレット店でしか見ないアイテムは「アウトレット専売品」とも呼ばれます。

このアウトレット専売品について、「アウトレット店に行くお客さんが多いから、販売機会を逃さないために作られている」とネットで説明されている方も多いです。

実際にそういった理由もあるのでしょうが、実は本来の目的はそれだけではありません。

アウトレット専売品が作られているのは、「アイテムラインナップの偏りを無くすため」です。

 

例えば、ショップでニットが他のアイテムに比べて大量に売れ残ったとします。

これらがアウトレットに流れるのですが、そうするとアウトレット店は、ニットばかりが多く置かれている偏ったラインナップになります。

これによりアウトレット店に来た顧客は、そこで見つけたニットに合わせるアイテムがないという状況になってしまいます。

 

このことを防ぐ目的で作られるのがアウトレット専売品です。

他のアイテムと組み合わせ、トータルコーディネートを考えられるように、不足しているアイテムを補完する働きがあります。

「ショップで売れ残ったアイテムを購入出来る機会の場」としてだけアウトレット店を捉えると、何だか本来の目的とは違っているような気もしますよね。

ですが、近年のアウトレット人気の背景で「アウトレット店に行ったとしても一通りのコーディネートが揃う」ように配慮されたものだと考えると腑に落ちるかもしれませんね。

 

アウトレット専売品の特徴とは?

アウトレット専売品には通常アイテムとの違いがいくつかあります。

まず最も大きな特徴で、ショップで通常販売されているアイテムとの違いは「元々の価格設定」にあります。

 

アウトレット店に並んでいるアイテムの中に、他のものとは価格帯が大きく異なる高額なアイテムが販売されていたら違和感が出ますよね?

それではターゲットとなる「アウトレット店に来てくれた顧客層」の想定価格との差異が生まれてしまいますから、初めから「アウトレット店に並ぶアイテムの価格帯」に合わせた値段で企画されます。

こうすることにより、来店してくれた方も困惑することなく買い物ができるわけです。つまり「とにかく価格が前提」なんですね。

 

しかし、もちろん価格が違うだけではなく、アイテムのクオリティにも違いがあります。

通常品と同じ価格設定で同等のクオリティは生産できないので当然なのですが、このことをよく理解しておかないと、単に同じお店のものが安く買えたと「ある種の誤解」をしてしまう結果となってしまいます。

これでは「ブランドのタグに対してお金を払っている」ことと何ら変わりはないため、ファッションにおける目的を考えると本質から外れています。

 

やはり、アウトレット専売品というのは「ショップやブランドの通常アイテムとはあくまで別物」という認識をしておいたほうが良いと考えています。

アウトレット専売品自体を否定する気はありませんが、それらを購入するより本来の通常アイテムをセールで買うほうが私はおすすめです。

 

ちなみに、「通常店舗で売れ残ったアイテム」と「アウトレット専売品」の見分け方は、商品についているタグを見れば分かるケースが多いです。

アウトレット専売品にはそれぞれ固有の識別情報を記載しているショップが多いので、気になる方は店員さんに教えてもらうと良いでしょう。

 

企画だけではなく事業部が異なる場合があるので、スタッフに尋ねる時は注意

アウトレット専売品は前述の通り、ショップ内での企画が異なっているのですが、それだけではなく事業部がそもそも違う場合もあります。(おそらくほとんどの会社がそうではないでしょうか)

なので、どういったアイテムが揃えられているのか、通常店の店員さんに聞いても知らないはずです。

 

実際に様々なショップの方に聞いてみたことがありますけれども、どのショップもアウトレット専売品については把握していない方ばかりでした。

だからもし商品構成を知りたいのなら、アウトレット店の店員さんに直接尋ねるしかないです。

 

アウトレットは「非日常感」を楽しむ所

アウトレット店には独特の雰囲気がありますよね。

そういったお店が並んだアウトレットモールなどは非日常感があります。

 

私自身アウトレットモールに行ったことがありますが、結局服を買うことはなく、その空気感を楽しんだだけで帰りました。

そんなイベント感を満喫するところと割り切ったほうが、私を含め意志の弱い人には、セールの値札に釣られて余計な買い物をしなくて済むのかもしれません。

個人的に、アウトレットモールに行った時には、飲食店にあるクレープなどの甘い物を食べて帰るのがお決まりです。

 

どんなに割引率が高くてお得に感じても、着た人が素敵に見えなければ本質的には意味がなくなってしまいますよね。

どうせファッションにお金をかけるなら、次のシーズンへ資金を取っておくのがより良い選択だと思います。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね!

-ファッション分析・考察

Copyright© 普通の大人のためのメンズファッションブログ , 2019 All Rights Reserved.