ビジネスカジュアル

クールビズ・ウォームビズのビジネスカジュアルを足元でも演出!スエードのダブルモンクストラップはおすすめ!

投稿日:2019年5月8日 更新日:

こんにちは。

ファッションアナリストの七理悠介です。

 

あなたはGWを楽しまれましたか?

私は旅行に出かけて休みを満喫しました。

GW期間中に平成の時代が終わり、新時代「令和」となって、また新たな気持ちで日々を平穏無事に過ごせたらと願っています。

 

さて、5月に入り、世の中的にはクールビズが開始されました。

まさにここ数日、急に気温が上がってきたように感じますよね。

クールビズのようなビジネスカジュアルは、どのような着こなしをすれば良いのか悩む方も多いと思います。

基本的なクールビズの着こなしは以前にもご紹介しました。

ビジネスシーンに寄り添った再現性のあるクールビズとは?【シャツ・ネクタイ編】

ビジネスシーンに寄り添った再現性のあるクールビズとは?【トラウザーズ編】

ビジネスシーンに寄り添った再現性のあるクールビズとは?【靴・ベルト・バッグ・時計編】

その際、ビジネスカジュアルの足元に「スエード素材の靴」をおすすめしました。

今回はその魅力について詳しくご紹介します。

 

「ダークブラウンのスエード素材」はビジネスカジュアルに有用性が高い

スエード素材の靴の中でも特におすすめの色は「ダークブラウン」です。

ダークブラウンのスエード素材は、一般的なドレスシューズに使われる表革に比べて適度にカジュアル感のある印象なので、クールビズなどのビジネスカジュアルの雰囲気にとても合います。

 

表革でも問題ありませんが、着こなしによっては、やや堅すぎる雰囲気となってコーディネートの難易度が上がってしまうため、職場の環境で使用できるのであればスエード素材の靴はおすすめです。

もしスエード素材が難しい環境であれば、表革だとしても「ブラックではなくダークブラウン」を選んだほうがカジュアル感を出しやすいでしょう。

ブラックの表革を使いたい場合は、あまりカッチリ感のない「ローファー」であれば堅すぎる印象を与えないのでおすすめです。

 

スーツスタイルと比較して全身のアイテムがドレスダウンしているので、靴もその雰囲気に合わせて堅さを取ってあげたほうが、「靴だけがカッチリしすぎて浮いて見える」こともなく素敵に見えやすくなります。

 

「スーツの着こなしを崩さないのが正解」は誤解

クールビズなどのビジネスカジュアルで「皆がカジュアル化しているからこそ普段通りのドレス感のある着こなしを崩さないことが正解」と主張されている方も少なくないです。

ある程度の理解はできますが、そんな事にとらわれなくてもポイントさえ押さえればビジネスカジュアルを素敵に着こなすことは可能ですし、むしろドレスダウン化しているスタイルにドレス感の強すぎるアイテムを持ってくるとチグハグした印象のコーディネートに見えるので、あまり真に受けすぎないほうが良いと思います。

 

さらに、「ドレス感を崩さないために半袖シャツは着てはいけない」といった主張は現実を想定していません。

日本の夏は酷暑ですので、「見た目だけ」にこだわるのでなく「快適さ」も両立した着こなしが重要ですよね。

しかし、そうした主張をされている方の多くが「実際にその着こなしをして働かない人」です。

そんな現実に寄り添っていない再現性のないファッションは、そうした方たちが想像するファンタジーの世界でしか着ることのないコスプレに過ぎません。

 

とはいうものの、このことは「まだまだクールビズを含むビジネスカジュアルは歴史が浅く、そうした着こなしに馴染みがないため起こる偏見や誤解」なのだと私は考えています。

だからこそ、「偏った思い込みによる着こなし」しか再現できないのは大変もったいないことです。

そもそも、スーツスタイルとは違ってビジネスカジュアルにはルールは少なく、ファッション指南者が作り上げたことを「本来は存在しないルール」として受け手が認識してしまって広めているのが問題なように感じます。(中には発信者自体が勝手に「これがルールなんです」としているようなものもありますが)

 

私が心の底から伝えたいのは、「着こなしにセオリー(理論)はあってもルールなんて多くの方が考えているほど存在しない」ということです。

誰かが言いだしたことを「参考にする」のは良いことですが、「妄信する」ものではありませんよね。

ファッション指南本は「信じる」ではなく「参考にする」もの!先入観を持たずファッションを楽しもう!

 

ダブルモンクストラップは「こなれ感」が出やすい

スエード素材の靴の中でも、特に「ダブルモンクストラップ」「こなれ感」を演出してくれます。

https://www.instagram.com/p/BxKXt87hCqK/

だから、私はスエード素材のダブルモンクストラップシューズが大好きで長年重宝しており、その有用性からビジネスカジュアル用のシューズとして人に薦めることが多いです。

それに、ダブルモンクストラップであることによって、紐靴と比べて着脱しやすいのも日常使いには便利なんですよね。

 

ビジネスカジュアルで、足元にまで気を配れる人は多くない印象を受けます。

足元が雰囲気とマッチして整っているとコーディネート全体を格上げしてくれるので、大人の着こなしの差別化を考えるのであれば、ここにもしっかりと気を配るのが重要です。(全身の着用点数が少なくなるクールビズには特に効果的ですね)

 

ビジネスカジュアルにピッタリのアイテム

前述の通り、ダークブラウンスエードでダブルモンクストラップは、堅苦しくなりすぎない適度なカジュアル感があるため、ビジネスカジュアルの雰囲気に合わせやすいです。

したがって、そうしたビジネスカジュアルの足元に持ってくると素敵に見えます。

https://www.instagram.com/p/BxKZjhHh-zs/

半袖シャツの上にコットンニットジャケットを羽織り、ボトムスにはコットンパンツを合わせました。

夏でも冷房が効きすぎている所もあるため、屋外はカーディガン代わりのニットジャケットを手に持つかバッグに忍ばせて歩き、屋内で肌寒い時には羽織って調節できるように配慮しています。

仕事でネクタイ着用が必要な方であれば「ニットタイ」がビジネスカジュアルに相性が良いのでおすすめです。

もちろん必要のない方であればノーネクタイでも全く構いません。

もし、上着やネクタイが全く必要なければ、半袖シャツは「ギンガムチェックシャツ」にすると、間延びして見えにくく、より一層洗練された印象となります。

半袖シャツでクールビズを素敵に見せるには?ギンガムチェックやクレリックのシャツは有用性が高い!

 

やはりダークブラウンスエードでダブルモンクストラップだと、表革の靴と比べて「洗練された印象」「こなれた印象」を与えてくれますよね。

このアイテム独特の魅力を知ってもらうために、ぜひ一度試してみて欲しいです。

きっとビジネスカジュアルの着こなしに強力な味方となってくれると思います。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね!

-ビジネスカジュアル

Copyright© 普通の大人のためのメンズファッションブログ , 2019 All Rights Reserved.