ビジネスカジュアル

クールビズ・ウォームビズのビジネスカジュアルにニットタイは相性抜群!洗練された着こなしをネクタイで演出!

投稿日:2019年6月12日 更新日:

こんにちは。

ファッションアナリストの七理悠介です。

 

最近は、クールビズ・ウォームビズなどのビジネスカジュアルでネクタイを着用しない方が増えましたよね。

ノーネクタイであることによってリラックス感が出て、それがより一層ビジネスカジュアルらしさを感じさせます。

それに、ノーネクタイのほうが働いている人にとっては圧倒的に楽です。

 

そうした一方で、仕事柄ネクタイをしなければいけない方もいます。

ビジネスカジュアルにおいて、ネクタイにも気を配って洗練された印象を与えるためには、一体どうすれば良いのでしょうか?

 

ビジネスカジュアルではニットタイがおすすめ

ビジネスカジュアルには普段通りのネクタイをするのではなく、「ニットタイ」をしてみるのがおすすめです。

普段使うようなネクタイだと、ものによってはカッチリ感が出すぎてネクタイだけ堅苦しい雰囲気で、ビジネスカジュアル化した他のコーディネートと合わせたら「チグハグな印象」となってしまうかもしれません。

これにより、人から「服を着こなしていない」と思われ、「垢抜けない印象」や「頼りない印象」になる恐れがあることが問題です。

その点、ニットタイであればコーディネートが堅くなりすぎずに、ビジネスカジュアルの雰囲気に合った適度なカジュアル感を演出できます。

 

ドイツの老舗ブランド「Ascot」

私が愛用しているニットタイは、ドイツの老舗ブランド「Ascot(アスコット)」のものです。

https://www.instagram.com/p/BykO9Jql4Bv/

アスコットはトップメゾンのネクタイも手がけている技術力の高いブランドになります。

もうかれこれ何年も前から同じものを何度も買い直していて、今所有しているもので何代目になるでしょうか。

ビジネスカジュアルでは本当に頼りになるニットタイです。

 

素材はシルク100%なんですけれども、光沢感のないニットなので堅さが出過ぎません。

パッと見て、ニットの目がしっかりと詰まっているのが分かります。

さすが老舗ブランドのアスコットだけあって素晴らしいクオリティです。

 

そして、アスコットのニットタイ最大の特徴は「ノット(結び目)の綺麗さ」にあります。

 

通常、他の一般的なニットタイだと生地に「張り」「硬さ」があまりなく、ネクタイを結んだ時にうまくノットが綺麗に決まりません。

それがアスコットの場合だと、生地に絶妙な張りと硬さがあるため、ノットがとても綺麗です。

この他にはない特徴が、長年ファッション好きを魅了し続けているのだと思います。

 

そのクオリティから、ビジネスカジュアルでのコーディネートに相性抜群です。

やはりこの見た目は他のネクタイでは演出できないんですよね。

 

適度なカジュアル感があるため、私はビジネスカジュアルだけではなく「オケージョン用のジャケパンスタイル」でもよく用いています。

とても上品な見た目で使いやすいニットタイなので、おそらくこれからもずっと使い続けるであろう頼りがいのある上質なアイテムです。

 

剣先が三角になっているニットタイは、幅広い職種で取り入れやすい

「ニットタイの生地感は好きだけど、剣先が四角いと自分の職場では浮くかも」という場合には、ネクタイの剣先が三角になっているニットタイを選ぶと良いでしょう。

 

最近私も剣先が三角のニットタイを「WORK TRIP OUTFITS(ワークトリップ アウトフィッツ )」で新調しました。

https://www.instagram.com/p/BykSE0dlxDv/

created by Rinker
UNITED ARROWS green label relaxing(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング)

「WORK TRIP OUTFITS」は「green label relaxing(グリーンレーベルリラクシング)」系列のブランドで、ビジネス向けのアイテムが豊富にあります。(ちなみに、WORK TRIP OUTFITSは通常のグリーンレーベルリラクシング店舗では展開しておらず、店舗数が限られるので注意してください)

WORK TRIP OUTFITSのアイテムは、どれも比較的リーズナブルな価格なんですよね。

これは、デイリービジネスウェア探しで嬉しいポイントなのではないでしょうか。

 

もちろん、価格がリーズナブルだからといって、見た目が犠牲になっているわけではありません。

さすがにアスコットなどのブランド品と比べたらかわいそうですが、この価格帯ではかなり上質なクオリティだと感じます。

しっかりと目が詰まっているのも分かりますし、生地感も良いです。

しかし、私がこのアイテムに惹かれたのは「価格がリーズナブル」ということではありません。

探し出したアイテムがたまたまリーズナブルな価格であっただけで、実は「ある特徴を持つ」ニットタイをずっと探していました。

 

それは、「洗濯ができる」ということです。

特にクールビズなどの汗をかく夏場などには、身につけるアイテムを洗濯したいですよね。

とはいうものの、ネクタイってそのほとんどが洗濯できるものではありません。

 

このネクタイが素晴らしいのは、「見た目の良さだけではなく洗濯ができる」という点にあります。

何故洗濯ができるのかというと、素材がシルクやウールではなく「ポリエステル」で作られているからです。

自宅で洗濯が可能なウォッシャブル仕様のニットタイというものは、ここ最近は増えてきているように感じます。

ところが、その特徴を備えたものを色々なショップでチェックした結果、見た目で自分的な合格点を取るものが相当見つかりませんでした。

「洗濯ができるものを夏場は身につけたいけど見た目も犠牲にしたくない」と、そんな思いから探し続けて、ようやく見つけたのがこのアイテムです。

 

実際にコーディネートで合わせてみても、とても品良く見えます。

 

「見た目と機能性」の両方を兼ね備えたニットタイは、他ではあまり見かけないためおすすめです。

 

ビジネスカジュアルのネクタイ選びのポイントは「素材感」

今回ご紹介したようなニットタイであれば、上質さが伝わりやすくビジネスカジュアルにもよく馴染むため、洗練された大人の着こなしにピッタリだと思います。

剣先が三角のニットタイなら、大抵の職種の方が使えるはずです。

だけど、ニットタイが業種的にどうしても難しい場合であっても、別な解決策があります。

 

それは、光沢感のないザックリ感のある素材で作られたネクタイを選んで、ビジネスカジュアルに馴染ませる方法です。

少なくとも、通常のスーツスタイルで用いるような「光沢感」のあるネクタイを選ばなければ、全身がドレスダウンした着こなしの中でネクタイが浮いて見えてしまい悪目立ちすることはないと思います。

 

クールビズにおける、その他のネクタイ選びのポイントについては以前にも記事にしていますので、良かったらそちらもご覧ください。

ビジネスシーンに寄り添った再現性のあるクールビズとは?【シャツ・ネクタイ編】

 

素敵なニットタイでビジネスカジュアルを洗練させよう!

ビジネスカジュアルの着こなしは、一般的にちゃんと理解している人が少ないから頭を悩ますことが多いのではないでしょうか?

さらにはネクタイをする必要がある場合、普段通りのアイテムを持ってきては、なかなか洗練された印象を与えるのは難しいはずです。

特にクールビズなどでは、全身の着用するアイテム数が少なくなるため、ネクタイが人に与える印象というのも普段以上に大きくなります。

そうしたビジネスカジュアルでの着こなしにピッタリなのがニットタイなので、積極的に着こなしの中に取り入れてみて欲しいです。

 

 

ぜひ参考にしてみてくださいね!

created by Rinker
UNITED ARROWS green label relaxing(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング)

-ビジネスカジュアル

Copyright© 普通の大人のためのメンズファッションブログ , 2019 All Rights Reserved.