ファッション雑貨・小物

ビジネスカジュアル・ジャケパンスタイルにおすすめのベルト!Whitehouse Cox メッシュベルトを紹介!【大人の名品・定番品】

投稿日:2019年6月18日 更新日:

こんにちは。

ファッションアナリストの七理悠介です。

 

ベルトって面積は小さいながらも意外と印象が変わりますよね。

ファッションで小物使いがうまくなると、洗練された着こなしも表現しやすいので、ベルトにまで気を配るというのは思いの外重要なのかもしれません。

今回は、クールビズ・ウォームビズなどのビジネスカジュアル、休日のジャケパンスタイルにおすすめのベルトをご紹介します。

 

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)メッシュベルト

私が長年愛用しているベルトは、クオリティの高いレザーアイテムを作ることで有名なイギリスの名門ブランド「Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)」メッシュベルトです。

https://www.instagram.com/p/Byuvwmxlid5/

ホワイトハウスコックスのメッシュベルトにもいくつかのモデルがあるのですが、こちらは細身のモデル「P2274」になります。

これまで様々なブランドのベルトを購入して試してきましたけれども、このベルトが最も自分の着こなしに定着しました。

非常に上質で大人っぽく、洗練された印象を受けます。

 

定番の「P1127」、細身の「P2274」

ホワイトハウスコックスといえば定番モデルの「P1127」も人気があります。

私も以前はこちらを所有していました。

 

「P1127」と「P2274」、両方とも使われている素材などは一緒ですが微妙に違いがあって、人によって好みが分かれますね。

「P1127」はベルト幅が32mmに対し、「P2274」はベルト幅が28mmで、ミリ単位の違いでも印象が結構変わります。

「P1127」に比べて「P2274」のほうが若干細身のため、ウエスト幅の狭いトラウザーズとの相性がさらに良くなっているのが特徴です。

 

ベルト幅の他にも、「P2274」は「P1127」よりもベルト革の厚みを薄くしていることによって、あまりボリュームが出なくなっています。

そのため、様々なパンツのベルトループに馴染むように作られているんですね。

このことが理由で、定番の「P1127」よりも細身の「P2274」のほうが個人的には好みです。(ちなみに「P2274」は絶妙なベルト幅・ボリュームなので、女性が身につけても非常に素敵です)

 

ビジネスカジュアル・ジャケパンスタイルにピッタリのベルト

「レザーメッシュベルト」は、メッシュベルトでありながら素材はレザーですので、他のベルトの特徴のいいとこ取りといったアイテムでしょうか。

通常のレザーベルトほどカッチリしすぎず、他素材のメッシュベルトほどカジュアルすぎない、とてもバランスの良いベルトだと感じます。

だからこそ、ビジネスカジュアル・ジャケパンスタイルのコーディネートにピッタリのベルトです。

バランス感の良いベルトなので、ジーンズなどに合わせても着こなしを格上げしてくれます。

「大人におすすめのベルトは?」と聞かれれば、間違いなくホワイトハウスコックスのメッシュベルトは太鼓判を押せるアイテムです。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね!

-ファッション雑貨・小物

Copyright© 普通の大人のためのメンズファッションブログ , 2019 All Rights Reserved.