ヘアスタイル

大人におすすめの美容室(美容師)の探し方・予約時のポイントとは?

2020年4月24日

こんにちは。

ファッションアナリストの七理悠介です。

 

洗練された印象を与えるためには、「ヘアスタイル(髪型)」は重要ですよね。

よほどのイケメンでない限り、どんなにおしゃれな服を着ていたとしても、ヘアスタイルのせいで清潔感を受けにくくなってしまいます。

服が似合わない原因はヘアセット!髪型のミスマッチがおしゃれを難しくする!

そのため、私を含むルックスが抜群に良いわけではない「普通の大人」は髪型に気を配ることが印象面では大切です。

髪型を整えるためには、まずは「美容室」に行って、大人に相応しいヘアスタイルにしてもらうのが必要になります。

 

美容室に行くという行為は、面倒に感じたとしても必ず行うべきです。

というのも、髪型を整えるために自分でヘアセットを行うことになるわけですが、ヘアカットがしっかりとされていると、そもそもの「髪型のベース」が出来上がっているため、自分でヘアセットをするのもかなり簡単になります。

 

しかし、どうやって自分に合った「良い美容室・美容師」を探せば良いのか、困ってしまう方も少なくないのではないでしょうか。

そこで今回は、大人におすすめの美容室・美容師の探し方、予約時のポイントをご紹介します。

 

美容室の探し方のポイント

世の中には非常にたくさんの美容室が存在しています。

その中から、自分に合った所・大人向きの所を探すのは大変です。

私もこれまでの経験で、良い美容室探しに難航したことがあるので、大変さはよく理解しています。

こうした経験から言える「美容室選びのポイントは3つ」です。

 

技術コンテストに継続的に参加している

正直なことをいうと、美容室によっては「なんだか上手に感じない髪型」に仕上げてくる所もありますよね。

たとえ同じオーダーをしたとしても、「古臭いヘアスタイル」のカットを行なってくる美容室もあります。

プロの美容師の方たちに聞くと、そうした一昔前のカットをしてしまうのは、「最近のトレンドを理解していない」「技術のアップデートが出来ていない」ことが原因だそうです。

美容師といっても千差万別ですから、そういった方がいるのは仕方のないことなのかもしれません。

 

大人向けの美容室を探すために、1つの目安となるのは、「技術コンテストに継続的に参加している」美容室になります。

何故かというと、コンテストに参加し続けていることによって、一昔前のカット技術で時代が止まっているということも少ないからです。

 

そうした美容師の教育体制をきちんと整えているかどうかは、美容室のホームページ等を見れば大抵載っています。

したがって、まずはネットを利用して、お住まいの近くで該当するお店を調べてみるのがおすすめです。

 

社内の研修会が行われている大手グループヘアサロン

ある程度名の通った「大手グループヘアサロン」というのも、一定のレベル以上を担保していると感じます。

もちろん、街の個人経営の美容室も素晴らしい所は多いです。

だけど個人の所だと、どのようなレベルなのかが「本当に行ってみないと分からない」ですよね。

これでは”当たり”の美容室を探し当てるのは、ある意味ギャンブルになってしまいます。

 

その点、大手グループヘアサロンだと、「社内研修会」が定期的に行われているため、一定以上のスキルを美容師が持っている可能性が高いです。

それにより、最近のトレンド・最新の技術を網羅しているとも考えられます。

 

しかも、大手の場合だと、「最新のパーマ薬剤・機械」を揃えていることが多いのもポイントです。

最新のパーマってスゴいんですよ。昔に比べると薬剤の質もかなり上がっていますし、機械も「スチーム(蒸気)」を利用したもので効果的にパーマがかけられます。

 

美容師がおすすめする美容室

数ある美容室の中で、おすすめの所を探すには「クチコミ」も参考になりますよね。

一般の方のクチコミも良いですけれども、「プロの美容師がおすすめする美容室」というのは非常に参考になる情報です。

やはり、プロがおすすめするものには理由がありますし、信頼性も高いと感じます。

 

そこで、引っ越しなどで新たな土地へ行く際には、現在通っている所の美容師の方に「おすすめの美容室はありますか?」と尋ねてみるのが良いですね。

私も毎回住居が変わる度に、現在担当してもらっている美容師さんにおすすめを聞いて紹介してもらうようにしています。

 

カットが上手な美容師の探し方

ようやく美容室を決められたとしても、その中にも様々な美容師がいます。

色々なタイプの方がいるので、出来れば上手で自分に合った方に担当してもらいたいですよね。

スキルが高く、自分にピッタリな「美容師選びのポイントは2つ」です。

 

役職のある美容師

美容師は”ハサミ”を持って顧客をカット出来るようになると「スタイリスト」として一人前になります。

その前は、ハサミを持てない「アシスタント」です。店内を掃除されていたり、シャンプーを担当されていたりする方がいますよね。

 

アシスタントがスタイリストになるためには試験が行われ、昇格するのに必要な日数は本当に様々です。(人によっては年単位で違います)

練習熱心な方・才能溢れる方だと昇格も早く、かなり若いうちからハサミを持ってカットが行えます。

さらにはその後も昇進していくので、「ディレクター」「トップスタイリスト」「チーフ」「マネージャー」などの役職名が付いているケースも多いです。

 

そうした方なら、技術のレベルとしては申し分ないでしょうから、安心感があります。

ただし、中には「最近は現場に立ってカットを行うことが少なくなってしまった」という方もいらっしゃるため、場合によっては「カットの感覚が鈍っている」という可能性もあり、注意が必要かもしれませんね。

 

自分と同じくらいの年齢の美容師

若い方であればそこまで気にする必要はないでしょうけれども、「自分と同じくらいの年齢の美容師」の方というのも、探す際に1つの目安になると感じます。

上手な美容師の方だとしても、あまりにも「若者向け過ぎるカット」をされてしまうのも大人世代には問題です。

自分と同じくらいの年齢の方であれば、年齢の雰囲気に合った髪型も心得ています。

 

同年代くらいであれば、「年齢的な悩み」も相談しやすいですよね。

それゆえ、「最近、髪の毛のコシが無くなってきた」「肌質に合ったカットにしたい」など、自分の年齢に合ったカットが期待できます。

 

それに、個人的には「話題が合いやすい」というのも、地味ながらポイント高いです。

カットしてもらっている間、美容師の方との会話って大事じゃないですか?あまりにも話が合わないと、気まずい雰囲気で苦痛な時間になってしまいますよね。

だから私も、「カットの技術は高いけど、話が合わないな」と感じて、美容室を変えてしまうことが多々ありました。

通い始めたばかりでお互い慣れないうちは、同年代ならではの話で会話には困らないと思います。

 

初めて行く所には、予約時にする電話がポイント

初めて行く美容室だと、どのようなタイプの美容師の方がいるか分かりませんよね。

特に、大手の所だとスタイリストの在籍数も多く迷ってしまいます。

 

そこで、美容室に予約を取る際、電話で「初めてなんですけれども、メンズのカットが上手な方をお願いします」と伝えるのがおすすめです。

他にも「私は○○歳なんですが、それくらいの年齢のカットが上手な方はいますか?」と尋ねてみるのも良いと思います。

そうすれば美容室内で自分に合った美容師の方が、担当者としてついてくれるはずです。

 

つまり、「なるべく自分の背景を伝える」のがポイントになります。

相手も情報が無いと、どのような人が来店するのか分かりませんし、どんなカットを希望しているのか対応しようがありません。

自分の背景を伝えるというのは、美容室だけではなく、洋服をショップで選ぶ際にも同じことがポイントとして言えますね。

 

自分に合った美容室・美容師を探して、素敵にカットしてもらおう!

美容室探しって、手間も時間もかかるのでなかなか大変ですよね。

それが原因で美容室に通うことが億劫になり、足が遠のいてしまっている方も少なくないのではないでしょうか。

しかし長い間ヘアカットをしていないと、当然髪型は整わないですし、清潔感が無くなってしまうのが問題です。

せっかく美容室に行くなら、素敵な所で上手な美容師にカットしてもらいたいというのが、多くの人が求める希望だと感じます。

我々大人は清潔感をキープするためにも、自分にピッタリと合った美容室・美容師を見つけて、洗練された印象にカットしてもらうのが重要です。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね!

-ヘアスタイル

© 2020 普通の大人のためのメンズファッションブログ