ヘアスタイル

美容室でのヘアセットは「再現性」が重要!やり方を学んで自分で出来るようになろう!

こんにちは。

ファッションアナリストの七理悠介です。

 

美容室に行ってヘアカットをしてもらった時に、最後に「ヘアセットしてもいいですか?」と聞かれますよね。

あの時って重要だと私は考えています。

というのも、「必ず行わなければならないこと」があるからです。

 

プロの美容師のヘアセットを「自分で再現できる」ことが重要

美容室にて、「ヘアセットを行なってもらっただけで、何も聞かずにそのまま帰る」というのは非常にもったいないと感じます。

何故なら、プロの美容師の方が行なったヘアセットを「自分で再現できるようにならなければいけない」からです。

そうでないと、結局「カッコいい髪型になっているのは、最初に美容室でセットしてもらった時だけ」になってしまいますから。

 

どんなに美容室を出た時はカッコいい髪型であったとしても、自分一人でヘアセットを再現できないと日常では意味がありません。

だからこそ、毎回ちゃんと「その髪型に合ったヘアセットの方法」を聞いて教えてもらい、自宅で再現できるようになっておくのが大切ですね。

 

ヘアセットが苦手な人ほど、再現方法を聞いて学ぶべき

そもそも美容室でのヘアセットを、人によっては断る方もいるかもしれません。

実際、私がこれまで会った人にも「面倒だから」と毎回断っていると言っていた方がいました。

中には、「ヘアセットが苦手で、どうせ自分では同じように出来ないから」といった理由の方も。

 

しかし、ヘアセットが苦手だと自覚している人ほど、プロである美容師の方に教えてもらうべきです。

でなければ、「苦手だから断る → 上達しない → さらに苦手意識を持つ」の悪循環が生まれてしまいます。

これを断ち切るためにも、分からないことがあれば積極的に質問をして、ヘアセットを自分の思い通りに出来るようにするのが大事ですね。

 

例えば女性の場合、メイクの上達にはコスメショップなどに行き、「BA(ビューティーアドバイザー)さん」「プロメイクアップアーティスト」に大人っぽいメイク方法を教えてもらうことが近道になります。

自分で雑誌等を読み、独学するのも良いかもしれませんが、やはりメイクのプロに教えてもらうほうが体験型だし、手っ取り早いんですよね。(だから私は「メイクが苦手」と言われる女性に対してはBAさんの指導をおすすめしています)

そのことを多くの女性はご存知だからこそ、コスメショップのタッチアップカウンターにはいつも女性顧客の姿があります。

みなさん「新しいコスメを購入するだけでは不十分。そのメイク方法を実際に教えてもらわないといけない」と理解されているからなのではないでしょうか。

 

これと同じことが男性にも言えると私は思います。

苦手だからこそ、それを近道で克服するために、ヘアスタイルのプロである美容師さんの力を借りるべきです。

 

ヘアセットでプロに聞くべきポイント

美容室でヘアセットの方法を教えてもらう時に、聞くべきポイントがいくつかあります。

 

ドライヤーの当て方

ヘアスタイリング剤の使用の前に、そもそも「髪を洗った後のドライヤー」の段階からヘアセットはスタートです。

髪の毛の流れを整えてあげることで、圧倒的にスタイリングがしやすくなります。

だから寝癖を直すのは当然のこと、毎回面倒臭がらず髪を洗ってから、髪型のベースをドライヤーで作ってあげるのが大切です。

美容師の方に「どのように髪を持って、どの方向から風を当てて乾かしていけばいいですか?」と質問してみるのが効果的だと思います。

 

ヘアスタイリング剤の種類・使用分量・使い方

「ヘアスタイリング剤の種類」も重要な要素で、「ワックスなのかジェルなのか」などによってもスタイリング方法は変わります。

「使う分量」「使い方」も教えてもらうことにより、再現性のあるヘアスタイリングが可能です。

スタイリング剤については、美容室毎にお気に入りのメーカーのものがあることがほとんどですね。

美容室内に在庫があることも多いため、そのまま同じものを購入して帰るのも良いのではないでしょうか。

 

自分の「髪質」「毛量」「頭の形」をカバーする方法

人によって「髪質」「毛量」「頭の形」は様々です。

それらをカバーしつつ、素敵に見せる方法を聞いておくのが良いと思います。

特に多くの方に当てはまるのが、日本人に多いと言われる「絶壁頭」です。

ヘアカットでうまくカバーされることも多いですけれども、スタイリングでさらに誤魔化すことが出来ます。

ちなみに、「パーマ」も絶壁対策には有効で、大人のヘアスタイルにもおすすめです。

 

自分自身のヘアスタイリストになって、洗練されたヘアセットが出来るようになろう!

ファッションで自分自身のスタイリストになって、洗練されたコーディネートが出来るようになれると素敵ですよね。

それと同じく、自分で自分の「ヘアスタイリスト」になって、洗練されたヘアセットが出来るようになるのがおすすめです。

そのためにも、せっかく美容室に行ってヘアセットを行なってもらうのであれば、プロの美容師の方の意見に耳を傾けてみるのが良いと感じます。

洗練された印象を与えるためにも、洋服のスタイリングだけではなくヘアスタイリングも上達することが重要です。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね!

-ヘアスタイル

Copyright© 普通の大人のためのメンズファッションブログ , 2020 All Rights Reserved.